自民党北海道第八選挙区支部長 まえだ一男オフィシャルWebサイト

後援会ご案内個人献金ご案内お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ

facebooko
YouTube
Twitter
RSS購読はこちら
まえだ一男BLOG
Facebook
政治理念・主張・ビジョン

私の政治理念・主張・ビジョン

1.「地域保守」 ― 道南に熱意と責任を持つ

生まれ育った道南を守る。これが私の志です。道南の良き、伝統・文化・歴史を守りながら、高齢者も若者も住んでよかったと思える豊かな地域社会をつくる。これが、私が掲げる「地域保守」の考え方です。地元から自前の政治家を作り出していただきたい。そして、道南の心がわかる政治を一緒にやっていきたいと思っています。

2.「自立経済」 ― 人を呼び込み、仕事をつくる

経済の自立なくして精神の自立なし、と言われます。福祉を充実するには、税収を上げなければなりません。函館は元来、商業の街です。観光にも優位性は高く、世界中から観光客やビジネス客を呼んでくることができます。また、渡島・檜山には豊かな農業や水産業があります。これら地域の特質を活かして、若い人たちが仕事を求めて、域外に出ていかなくてもいい街を作っていきたいと思っています。

3.「保守主義」 ― 家族と国家を守る

「大学」という書物をひも解くまでもなく、治国平天下の実現は、幸せな家庭を築くことから始まります。人が自分の命に代えてまで断じて守る、と言えるものは何でしょうか。それは、「家族」と「国家」です。家族と国家を守る決意。これこそが私の定義する「保守主義」です。

これがまえだ一男の船中八策(せんちゅうはっさく)